煙害を防ぐ東和サプライの自動消火灰皿JSS

導入のメリット

  • HOME »
  • 導入のメリット

清掃者及び購入者のメリット

  1. 灰皿内部で吸殻・消火後の水が二層に分かれている為、別途水切りする必要がありません。
  2. 内部の灰皿には、キャスターが付いているので別の場所に移動して清掃が出来る。
    (別途交換用のタンクを購入する事で素早い交換が可能)
  3. 消火用水が*6リットル入るので、10時間から24時間無人で発煙・発火を見守る。
  4. 消火用水が無くなった時、外部にLEDランプが点灯します。
    一回の噴射量は50cc。最低100回分は補充不要です。
必要な設備とメンテナンス
  1. 単相100Vの電源が必要。
  2. 活性炭フィルターの交換時期は、ご利用状況により異なりますが、半月から一カ月です。
    *6L・ハイタイプの場合

喫煙者及び非喫煙者のメリット

  1. 喫煙者
    火の点いたタバコをそのまま入れてもモクモク出ない、活性炭フィルターで臭いも消してくれる。
  2. 喫煙者
    煙も臭いも出ないので、非喫煙者に不快な思いをされずに済む。
  3. 非喫煙者
    従来の灰皿に比べ、モクモク煙る事が無いので不快な思いをする事が無くなる。
  4. 両者
    従来の燻っていた灰皿と違い、本体内部に消火用タンクが有るので、
    備え付けの消火水や飲んでいるドリンク等でわざわざ消す手間が無くなった。
    消火用水が*6リットル入るので、10時間から24時間無人で発煙・発火を見守る。
    *6L・ハイタイプの場合
PAGETOP
Copyright © 株式会社東和サプライ All Rights Reserved.
PAGE TOP