煙害を防ぐ東和サプライの自動消火灰皿JSS

商品の特徴

  • HOME »
  • 商品の特徴

クレームの90%が煙です

t1近年、健康増進法(平成15年思考)の精神から喫煙の制約が厳しくなり分煙化が進み各喫煙所に喫煙者が集中し、その結果、火の付いた吸い殻が、他の吸い殻へ引火しモクモク煙が上がる。
クレームの90%が煙による物です!!

そこで今!発想の転換が求められている!
現在設置されている灰皿は水を入れ、発煙を防止しているのが現状だと思います。自動消火灰皿JSSは、その名の通り灰皿がセンサーで煙を感知し「自動消火する」という有りそうでなかった全く新しい製品です。
煙草の火、煙、臭いは利用者と清掃者が消すものから、灰皿が勝手に消してくれる物へ。

タバコの火・煙・臭いは 自動消火灰皿JSSが完全消火

タバコの煙を自動消火灰皿JSSの内蔵のセンサーが感知し、灰皿内のシャワーでタバコを自動消火!活性炭フィルターで嫌な臭いもカット!

センサー 灰皿に内蔵されたセンサーが煙をキャッチ

001lセンサーは設置者の任意の感度に設定可能です

シャワー 灰皿内に内蔵されたシャワーで自動消火

002l消化水により10時間から24時間無人で発煙・発火を見守ることが出来ます。

灰皿内に内蔵された活性炭フィルターで嫌な臭いをカット

003l通常の3倍の吸収力をもった活性炭により嫌な臭いをカット!
※フィルターは使用頻度により交換日数は変わります。

人の集まる場所では自動消火灰皿JSSが大好評

公共施設・オフィスの喫煙所・ショッピングモールなど、人の集まる場所には未だ欠かせない喫煙スペース。
自動消火灰皿JSSを設置するだけで煙害を防ぎ、お客様からのクレーム減につながり、更に清掃コストを削減できます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社東和サプライ All Rights Reserved.
PAGE TOP